読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンツ

f:id:hirukuwari:20160821144032j:plain

はてなから「そろそろ新しい記事を投稿してはいかがか?」といったメールがきてしまいました。ここのところ、スーツの制作に着手したのでそれにとりかかったり、お盆に帰省したりで、完成品がありませんでした。

 

とりあえず先週できあがったパンツをあげときます。おばちゃんとしてはズボンと言いたいところですが、パンツなのです。お盆前に型紙を引いてたのを、お盆明けに縫いました。スーツのパンツで、ジャケットは制作中です。

 

地面に置いたのを下から撮影したので、めっちゃ足長胴細の人のパンツにみたい。錯覚やけど、なんか嬉しいのそのまま載せる。しかしパンツの写真って見栄えしないなぁ。写真は前面ですが、後ろもたいして変わり映えしないです。

 

着用写真をあげられるといいのですが…。きついのです。お尻がパツンパツンなのです。いつもの調子で作るとヒップがブカブカするので、少し小さ目にしたせいもあるのですが、お盆の前後の暴飲暴食がたたり、タイヘン太ったのです。

 

お盆は、弟(九州在住で九州中の道の駅をバイクでめぐることを趣味としている)がツーリング先買ってきた酒を牛飲し、普段はあまり料理をしない私が、調子こいてサンマの竜田揚げ等のハイカロリーかつ酒に合う料理をたんまり作り、弟と一緒に暴飲暴食の国でバカンスしてしまいました。

 

連日暴飲暴食に明け暮れ、「進撃の巨人のエレン君はもう実家の地下室にたどりついたのか?」といったどうでもいい話でもりあがる、40を過ぎたシングル姉弟を、父はものすごくイヤそうな目でみてました。わが子の行く末を憂えたのか、下戸で酒が飲めないためか、オタクな話に入れなかったためかもしれません。

 

お盆はとても幸せな日々でした。お盆明けには荒れた胃とともに、ズボンがきつい不幸がやってきました。